藤城博

本当の意味で糖尿病を克服したいなら、やるべきです!

従来の病院が行う治療では糖尿病は克服できません。         糖尿病のくすり
そもそも病院でもらうくすりは「糖尿病を治すくすり」ではなく、
ただ「血糖値を下げるくすり」です。
しかも「くすり」である以上、当然副作用があります。


糖尿病のくすりの場合、血糖値を下げる効能があるために低血糖の
恐怖
がともないます。
低血糖になると、ひどい時は昏睡状態になったり、最悪の場合、死も
ありえます。


そんな糖尿病ですが、克服するためには食事の内容がもっとも重要です。
なぜならほとんどすべての糖尿病の原因は食事だからです。
とはいえ、多くの糖尿病に悩む人は、少なくとも一度は病院で食事療法
の説明を受けていると思います。


和食ですが、あまり知られていないことですが、病院で行われている
食事指導はアメリカの指針をそのまま厚労省が輸入したものです。
実はそれが大きな問題なのです。
狩猟民族であるアメリカ人と農耕民族である日本人、いくら食生活が
欧米化したとはいえ、普段の食事内容は大きく違います。


カラダの構造は同じでも、例えば糖尿病と大きな関係がある、すい臓
から出るインスリンの量は大きな違いがあります。
つまり、日本人の糖尿病とアメリカ人の糖尿病は同じ糖尿病でも一括りにはできないのです。


藤城博さんの食事療法は、日本人の糖尿病に特化した方法です。健康な女性
しかも病院の食事療法ほど、たくさんのルールがないので簡単に取り組む
ことができて、継続もしやすいです。


実際に行ってみた人は3日で効果が実感できています。
血糖値が本当に下がっているのです。
そのまま続ければ、2ヶ月で糖尿病自体を克服できてしまいます。


もし信用できなくても、とりあえずやってみてください。
90日やってみて、まったく効果なしなら全額返金保証です。
内容に自信がなかったら、こんなコトできませんよね。


やり方自体はDVDとマニュアルで、詳しく学ぶことができます。
難しいこと抜きで、本当に自宅で簡単に取り組むことができるので、
迷っているなら、とりあえずやってみるべきです。
きっと効果を実感できると思います。


藤城式の糖尿病克服法とは?

2ヶ月後が楽しみですね。

想像してみてください。
たくさんの薬やインスリンの注射をしなくても血糖値をコントロールできている生活。
やたらとのどが乾いたり、いつも疲れているような状態から抜け出せたら最高だと思いませんか?


元気な生活このまま薬を飲み続けると、いつも低血糖の恐怖と戦わなくてはなりません。
また薬の種類も増え続け、本当の意味でカラダがおとろえていきます。
年齢のわりに老けていませんか?
そうなる前に試してみませんか?


もし糖尿病を本当に克服できたら、合併症のこわさからも開放されます。
健康で前向きな人生を楽しんで下さい!


藤城式の糖尿病克服法とは?

藤城博氏は糖尿病克服の第一人者です。

藤城博氏は年間100回以上の講演や、合宿を行っています。
食事療法によって糖尿病を克服する「日本食養の会」の会長です。
健康雑誌の「安心」や女性誌の「美的」などに掲載され、テレビや新聞にもたびたび登場しています。

雑誌に掲載

30年間にわたる糖尿病をはじめとする生活習慣病の研究と活動を行ってきて、現在では400人規模のフォーラムを行うほどです。
現役の医師が学びに来ることもあるほどの権威です。


藤城博の糖尿病克服法とは?

くすりでは糖尿病を治せないことに早く気づくべきです!

病院に通うと、どんどん薬の種類、量が増えていきます。
たまに会う友人から
「やつれた。」、「疲れてる?」、「なんか年とったね。」
などと言われるようになります。


また定期的に病院に通うように指示され、その都度高い医療費を支払うことになります。
なんだか疑問に感じたことないですか?
糖尿病は治らないからとあきらめますか?

糖尿病は薬では治らない。

あきらめる前に藤城式を試してみてください。
薬では糖尿病は治りません!


藤城式の糖尿病克服法とは?



 

サイトマップ

日本有線大賞